スキンケアについて

私は、最近スキンケアを頑張っています。理由は、綺麗で可愛い女性になりたいからです。

アイウルルは効果あり?実際に使用した私の口コミ体験談を辛口評価でお届けします!

私は、自分の外見が好きではありません。同世代の女性達の方が綺麗で可愛いと思ってしまい、自己嫌悪に陥ってしまいます。自分なんて・・・と思ってしまいます。ですが、最近は落ち込んでいる時間がとても勿体ないと感じ、自分磨きを全力で頑張っています。メイク、ファッション、ダイエットなど様々なことに楽しく取り組んでいます。その中でも特に、スキンケアを頑張っています。なぜなら、肌の美しさは全ての基本となると考えているからです。メイクやファッションが完璧でも、肌が汚いと全てが台無しになってしまいます。なので、スキンケアには特に力を入れています。そこで、今回は私がしているスキンケアを紹介します。スキンケアの方法で悩んでいる女性達の参考になれば嬉しいです。

様々なスキンケアをしていますが、その1つが、フェイスパックをお風呂上がりに着用することです。私は、毎日必ず使っていて、とても気持ちが良いので愛用しています。肌がとても綺麗になります。着けるだけで良いので、お風呂上がりにテレビを見ながらスキンケアをすることができます。ちなみに、私が愛用しているのはメディヒールのフェイスパックです。

ほうれい線が急激に深くなった原因と解決法をご紹介

私は、お肌で悩んでいることがあります。http://eusuhm2019.com/
それは、ほうれい線です。

特にここ最近、ほうれい線が深くなったような気がして、自分なりに原因を考えてみました。

加齢によるたるみの原因が一番大きいのですが、新型コロナウィルスの影響も一つの原因ではないかと考えています。

その理由は2つあり、1つ目はマスクをしているということです。

常にマスクをしていることによって、息苦しくなり口呼吸をしてしまうこともあります。

その結果、口元が緩んでほうれい線が深くなってしまいました。

2つ目は、会話の機会が減ったことです。

自粛前は当たり前に友達と出かけたり、職場の人と飲みに行っていたのが今はなくなりました。

また、マスクをしていることで職場でも、必要最低限の会話しかしなくなり会話も減ったように感じます。

この2つのことが原因で急激にほうれい線が深くなり、年齢を感じるようになってきました。

しかし、このほうれい線の悩みは口周りの筋肉「口輪筋」を鍛えることで解決できます。

「マスクをつけていても口角を上げる」「すきま時間を見つけて口を大きく動かす」これを毎日続けるようにしています。

ちょっとしたことですが、これを1~2分するだけでも口元が痛くなり結構きついです。

ほうれい線が深くなったと悩んでいる人は是非試してみてください。

肌の悩みについて

肌の悩みがあるかと問われた時に、「ない」と答えられる人は果たしているのだろうか?私は10代の頃から肌の悩みと共に生きている。http://www.fptkd.com/

初めての肌の悩みは「ニキビ」であった。プツプツと白いニキビが出来始めると同時に頬の赤みが出現していた。ニキビに良いと言われる化粧品を親が購入してくれて使っていたが、今思えば化粧品を正しく使うことが出来ていなかったこともあり、あまり効果を感じなかったように思う。

ニキビは就職してからも変わらず出現していたが、CMで気になっていたニキビに特化した化粧品を購入し使用したことで改善した。

ニキビに対しては対応が出来ていたが、頬の赤みは変わらなかったことや毛穴の広がりが気になるようになった。あらゆる化粧品を使用していたが肌が劇的に変化をすることもなく、今度はシミが出現。どんどん顔の皮膚だけが黒ずんでいくように感じた。

どの化粧品を使っても効果はないんだと半ばあきらめていたが、今の時点で肌の悩みが一つ改善されたものがある。それは、頬の赤み。

一生消えることのない頬の赤みだと思っていたが、弱酸性やシカ成分の入ったクレンジングや洗顔、化粧品を使用したらすぐに頬の赤みが無くなった。今までは成分など全く気にしていなかったが、頬の赤みが本当に消えたことで効果のある化粧品は本当にあるんだと体感し、化粧品の成分も気にするようになった。肌の悩みはまだまだ尽きないだろうが、これからも共に歩んでいく覚悟は出来ている。

透明感は作れる!?コントロールカラーで明るいお肌を手に入れよう!

あなたは肌のくすみでお悩みではありませんか?

「白いマスクとの対比で肌がくすんで見える」

「口周りのくすみが目立って鮮やかな色のリップが映えない」

「韓国アイドルのような色白で透明感のある顔になりたい!」

お肌が明るく見えるとそれだけで印象も明るく、美人に見えますよね。

「でも、美白してもすぐには効果が出ないし…」と諦めてはいませんか?

実は、お肌の透明感はメイクで手に入れることができるんです!

一瞬で透明感抜群のお肌を手に入れることができる魔法のアイテム、それが「コントロールカラー」です。

黄色・ピンク・パープル・グリーン・水色など、ファンデーションの前に塗ることで、あっという間に明るい印象を手に入れることができます。

http://www.ifm2017.org/

ポイントは、部分ごとにカラーを使い分けること。

使い分けの例をご紹介します。

・黄色:顔全体に。肌の色むら補正効果あり。

・ピンク:顔全体に。血色も上げつつ、ワントーン明るい肌に。

・パープル:顔の中心部など部分使いがおすすめ。透明感あふれる印象に。

・グリーン:赤みカバー効果がすごい!赤くなりがちな小鼻周りにおすすめ。

・水色:黄みをカバーして透明感を出してくれる。部分使いがおすすめ。

コントロールカラーを上手に使うことで、

・ファンデーションの厚塗りを防いで軽やかな肌に

・無理にファンデーションで明るくしなくていい

・くすみがちな夕方のお肌も明るくキープ

など、印象も明るくなり、メイクの幅も広がります。

ぜひ、コントロールカラーに挑戦して、透明感を手に入れてみてくださいね!

敏感肌ではないのに、お肌への対応に悩みます

お肌はとてもデリケートなものと、感じています。

わたしは花粉症の時期になると、頭皮の皮膚に痒みをおぼえるのです。

皮膚のこの様な症状がとても嫌なのです。

一月の終わり位から始まるスギ花粉症ですが、二月、三月までも続くのです。

痒みある頭皮のために、指先で掻きたいのですが、

あまり掻いては、頭皮に傷ができると思い、

控えめに指先でトントンと押す様にします。

 また首の肌部分は、年齢がわかってしまう(バレル)事もあり、

下から上へとお肌にゆっくりと刺激を与え、

少しでも綺麗なお肌で居たいために、マーサージをしています。

以前は首の皮膚の部分は、自分でもきれいと思っていたのですが、

なかなか首すじへのマッサージを行っても

最近は思う様な、キレイさではなくなっているのです。

一か所ずつ、からだのお肌の様子が変わっていく自分に対して、

あきらめ三分の一、悔しさが三分の一、これからもお肌に対しての努力をと、

日々頑張っているのです。

娘が画像に自分を写して、送ってくるのです。

肌のハリを感じるものです。

シルクリスタの効果を辛口評価!私の口コミやネット上の評判などをご紹介!

親のわたしよりも、27歳以上も若いんですもの。

でも娘もお肌がとても敏感なのです。

アトピー体質で、疲れたらお顔にむくみがある様にまでなり、

大変だと感じています。

忙しい毎日を送っている娘の、

肌への努力は、大したものだと感じるのです。

食事やお肌への対応を、毎日頑張っているのです。

アトピー体質ではない私は、

年齢を重ねたといって、かさつくお肌でいたのではいけないと

悩みます。

コラーゲンの主な摂取方法って?

コラーゲンは、美容においても大事な働きをしており肌に潤いを与えてくれるなど良い効果をもたらしてくれます。そこで、どのようにしてコラーゲンを摂取していけばいいのかをお話します。まず、食事でコラーゲンを摂取する事ができます。コラーゲンが含まれているものには、牛すじや鶏の皮、豚バラ肉などの動物性食品やエビやうなぎなどの海洋性食品があります。

http://higashinada-sweets-meguri.jp/

また、ゼラチンが入ったゼリーを摂取するのも手軽にコラーゲンを摂取できる方法になっています。コラーゲンが含まれている食品は比較的多いので、意識して調理すればある程度摂取できると思います。

ただ、どうしても食品で摂取できない人はコラーゲンが濃縮されたサプリメントを摂取するのも良い方法です。サプリだと簡単に服用できるし、市販でもコラーゲンが配合されたサプリが売っているので無理なく摂取したい人におすすめですよね。サプリだと、味も気にする必要がないのでその点でも安心できる摂取方法だと思います。また、コラーゲンが配合された化粧品や美容クリームなどでも摂取できるので化粧品や美容商品を購入する時は、コラーゲンに注目してみるのもいいと思います。このように、摂取方法が沢山あるのでぜひ試してみてください。

毛穴の悩みが尽きない・・・

毛穴の悩みが尽きません・・・

あなたは毛穴の悩み、ありますか?

20代後半になって消えなくなってきた毛穴。

特に悩んでいるのが小鼻まわりです。

流行りの韓国アイドルは、アップで移っても毛穴ひとつ見つからないのに、なぜ?

今はすっぴんでもマスクで隠して外出してしまいますが、

このマスク生活が終わったら、ばっちりメイクをしないと外出できそうもありません。

もちろん多方面から対策を講じてきました。

化粧水をオイルフリーのものに変えたり、

皮膚科でピーリング作用のある塗り薬を処方してもらったり、

美容クリニックで毛穴吸引を行ったり・・・

効果あり?ロザリティウォータリーマスクを購入して使った私の口コミ&評価!

どれも一時的な効果しかありませんでした。

最近になって、すこーし効果を感じるかなと思ったのが二つ。

・クレイ洗顔

・バームクレンジング

です。

クレイ洗顔はファッション雑誌でも度々ランキング入りしている、

粉状の小分けになって売っているアレです。

黒々したクレイが、いかにも毛穴をお掃除してくれそうな色をしています。

二つ目が、バームクレンジング。クレンジングはオイルからジェル、水性のものまで様々試してきましたが、

バームタイプのクレンジングが一番、毛穴汚れを落とす力と刺激の弱さのバランスが良いように思います。

まだ使い始めたばかりなので、これから長期的な効果を観察していきたいと思います。

くすみがわかるお年頃

「くすみ」とは、若いときに聞いてもいまいちピンとこなかった。

レクレアの効果と私の口コミ!

シミやシワなどは見た目にも明確だが、くすみは違う。くすみって何?夕方になるとくすむって?と何だかぼんやりした印象だったが、悲しいことに今はそのくすみが何を指しているのかが解るようになってしまった。

「顔色が悪い」ともなんか違うしハッキリと「これ!」と伝えるのは難しいが、自分の肌のくすみは確実に感じている。まず、朝起きて鏡を見た時に黄ばんでいる?というか血色が悪い?というか透明感がない。赤ちゃんのようにぷるんっとした、透明感がないのだ。

水分がなくて砂漠のような感じ?そして夕方になるとそのくすみがますます加速して、元気がない印象の肌になる。わかりやすく「疲れた顔」になってしまう。若い子たちは一日を通して顔の血色感の変化は特に感じないと思うが、年齢を重ねるとそうはいかない。だから、夕方にお粉を塗り直して透明感を修正したりチークを足して血色感を出したりするのかと今になって理解できた。

肌の悩みも色々あるけれど、この「くすみ」はなかなか厄介な気がする。とにかく、この肌悩みでテンションが下がってますますくすみが加速しないようにするのが、今できる一番の方法なのかもしれない。

いつからか日焼けが怖くなる

日焼けって健康的だなと思ってませんか?

太陽の光を浴びると気持ち的にも明るくなれるし、楽しい気持ちになれる!!

しかし良いことだけではないんですね。むしろ、

あ、まずいわこれ。

ってなってしまったお話しをしていこうと思います。

事の発端は真夏の話。

友だち3人とポケモンGOで遊んでたんです。

で、海側の方へ行こうということで砂浜を歩いてたんですね。

その日は35度近くあり猛暑日と言っても過言でも無いくらい暑かったんですよね。

カンカン照りになったお日様の下に30分近くいたんですがなんか肌に異変が。

「変なぶつぶつができ始めた」

http://cialacibu2019.com/

その日は日焼けしてなんかぶつぶつができたなーと思うくらいで終わったんですがまた別の日。

多少暑い日ではあったんですがそれでもまだ風が吹いててましな日だったんですが、1時間くらいかな?経った時くらいから

「あーなんかまたぶつぶつが・・・」

そう。短時間ならまだ良いんですが外にしばらくいると変なぶつぶつが少しですが表れるようになってしまったのです。

元々皮膚が強い方ではなかったんですが太陽の紫外線等により、皮膚が異常を起こし始めたのです。

中学生とかは外で活動する部活だったのですが、そういった肌トラブルは無かったんですよね。

それが歳を重ねるにつれてどんどん皮膚が悲鳴を上げていくようになりました。

個人的に思ったのは、若い内くらいしか無理はできないけど、若い内からもリスクを回避するような考え方が必要だなということ。

大丈夫大丈夫!!

で、考え無しに物事を進めていくと将来痛い目を見るかもしれません。

で、現在の私は海に行くことは避けてなるべく夏でも長袖を着るようにしております。

日焼けって健康的に見えますが今の私には敵に見えて仕方がありません。

顏にたくさんのシミ!もしかしてほくろかもしれません!

年々増えてくる顏のシミ。シミ化粧品をいろいろ試しましたが全く効果なし。意を決して美容皮膚科に受診して相談してみました。http://www.telemarkteam.net/

すると、先生からは思いもよらぬ言葉が。「これ、ほとんどほくろですね」と。今までシミだとおもっていたものが実はほくろだったのです。なるほど、シミ化粧品を試していたのに効果がなかったわけだ。ほくろをいえば茶色や濃い茶色の丸いものを想像すると思いますが、シミのように薄い茶色のものもほくろだそうです。

私自身、誰が見てもほくろだなというものは何個もあり、それも悩みのひとつでしたが、シミのようなほくろが多量にあることでショックをうけました。

そして、少しでも減らしたいと思い、ほくろ除去をしました。ほくろ除去はレーザーで簡単にできます。まずは綺麗に洗顔したあと、先生による麻酔の注射が施行されます。予めどのほくろをとるのか先生に伝え、そのほくろの付近に麻酔をしてくださいます。

以外と麻酔は痛くないと思っていたのも束の間、なんと部位によってはめちゃくちゃ悶絶する痛みを感じました。口周りです。皮膚が薄いのかめちゃくちゃ痛くて涙がでそうでした。そんな感じで麻酔が終わると、レーザーでほくろ除去です。痛みは全くありません。レーザーが終わると薬を塗って、絆創膏を貼ってもらって終了。自宅では1週間ほど薬を塗って絆創膏で保護するという作業のみです。初日は顔を洗うときにしみるような痛みがありましたが、数日後には薄皮もはっており痛みはありません。数ヶ月もすればレーザーの跡は薄くなります。今はマスク生活なので絆創膏貼ってても問題はないかなと思います。

もし、シミで悩んでいるのであれば美容皮膚科で相談するのもありかもしれません。

肌のハリが失われる原因と効果的なお手入れ方法

肌のハリは見た目の若々しさを決める大切なポイントです。ハリのあるお肌は、コラーゲンとエラスチンの産生量に左右されています。コラーゲンもエラスチンも、繊維状のタンパク質です。コラーゲンはお肌の柔らかさを維持し、エラスチンはお肌の弾力を維持します。

シルクリスタ

コラーゲンもエラスチンも、年齢を重ねるとともに産生量が減少します。また、質も変わってしまいます。年齢を重ねると、産生されたコラーゲンもエラスチンも硬くなり、切れやすくなってしまいます。それがハリの失われた肌の原因です。

加齢の他にコラーゲンやエラスチンを変質させるものがあります。紫外線です。紫外線には2種類ありますが、コラーゲンやエラスチンを変質させるのはUV-Aです。UV-Aは「生活紫外線」として近年注目れています。UV-Aは5月にピークを迎えます。紫外線対策は夏だけのものではありません。衣替えをする時は、十分な紫外線対策を始める季節です。

紫外線対策を始めるとともに、保湿にも力を入れることが大切です。効果的なのが、化粧水とクリームの重ねづけです。化粧水が肌になじんだら、クリームを顔全体に薄く伸ばします。大切なのはクリームを伸ばした後です。顔全体に化粧水を塗ります。そして、クリームを乾燥が気になるところに重ねづけをしてハンドプレスします。

肌のシミに対する予防

みなさんは肌の予防をしている方は毎日するのが日課になっていると思います。私も毎日肌のために予防や対策をしています。4月に入ってから日差しが強くなって来ましたね。毎日出勤する時に日差しを浴びてしまうので私は毎日日焼け止めを塗って予防しています。

nicoせっけんの効果は?購入して3ヶ月使用した口コミ&評価を暴露!

しかし皆さん知らない方が多い情報があります。実は日焼け止めは賞味期限が約一年なんです。正確には毎年買い換えないと行けいないのを知っていましたか。実は日焼け止めクリームに入っている日焼け止め効果は劣化が早く商品を開封してから使い切らないと行けないのです。

結構物持ちが良く2、3年くらい使い続けているなんてかたいませんか。それを顔に塗っても実は紫外線をブロックすることはできていないのです。だからつか切れるように市販の日焼け止めクリームは小さくこまめに買い換えるくらいのサイズが一番効率的なんです。私も知らない間に自分自身で肌に紫外線が入り込んでいることに気づいてがっかりしました。

みんさんもこの記事を読んでいただいた方は早めに切り替えましょう。古くなった日焼け止めはシルバーのメンテナンスに使えますので捨てるのではなくて効率的に使いましょうね。最後に日焼け止めは早めに塗ることが大事です。朝塗って昼前に塗ってと2回は塗れるといいです。

20代からの肌ケアを意識しました!【メンズ編】

初めまして^^

20代で肌ケアなど美容に興味のある拙いメンズリーマンです。

nicoせっけんの効果と私の口コミ!最安値で購入可能な通販サイトもご紹介!

今回は、ご依頼が美容の中でも、お肌ということで、万を辞して書かせていただければと思います。

私はまさに20代後半で、いわゆる世間ではアラサーと言われる年齢ですが、学生時代はとにかく日光を浴びることが大好きでした。(今もですが、、😅)

小学校から高校までは、野球、大学時代も部活ではありませんが、

野外イベントなどのアルバイトを継続して行っていたため、夏場は特にギンギンの日差しの中、紫外線にあたりまくりながら、過ごしておりました。

しかし、ふと最近、とあるスポーツニュースを見ていて、現在ちょうど40歳を迎えるくらいの元プロサッカー選手ですが、まだ2002年のオリンピックの時は、あんなにカッコ良くてキラキラしていたのに、なんとも肌のシワやシミが目につきました。。。

これぞまさに、、若い時に肌ケア、UVカット対策をしていないからでは😱とその方をみて、つくづく感じてしまいました。

話変わって、今の時期や、特に冬の乾燥した時期には、間違いなく以前より肌が乾燥して、痛むようになり、毎日保湿ケアの対策をしております。

最近は、メンズでも化粧水、乳液、さらにはオールインワンジェル、パックなども当たり前になってきており、Youtubeでもよく拝見します。

私も他人事ではないと実感しましたし、あのプロサッカー選手を見て、

とにかく早いうちからのお肌ケアの重要性を認識しました。

肌年齢も間違いなく、見た目に影響すると思います。

私も微力ながら、今後肌ケアをはじめとした、メンズ美容について調べたことを発信できればと思いました。

ご拝読、誠にありがとうございました。

40歳を過ぎてからたるみが気にる

40歳を過ぎてから、顔のたるみが気になるようになってきました。nicoせっけんの効果と私の口コミ!

下を向いた自分の顔を鏡で見た時ブルドックのような自分の顔に思わず叫び声をあげそうになりました。ハリがなくなり頬が下がってしまっています。化粧水で保湿したりコットンパックしたりと気をつけてはいるのですがそれだけでは足りないのでしょうね。たるみが気になってきたのと同時にほうれい線もくっきり刻まれてきました。

ほうれい線があるかないかで見た目年齢5歳は変わってきますよね。メイクしていてもファンデーションがほうれい線に入り込んでしまって、時間が経過するとヨレてくるし、本当憎いですほうれい線!シミも年々気になってきますね。

私は元々色白なのですが、若い時はそばかすで通っていたものが20代後半になってくると呼び名もシミに変わってきましたね。30代半ばまでは小さなシミが点々としていたのですが40近くになってくるとある日突然かなりの大きさのシミができているのです。

それが少しずつ広がりどんどん巨大化してきました。シミに関してはサプリメントでビタミンCを摂取したりもしましたが目に見えるような効果が感じられなかったので途中でやめてしまいました。たるみ、ほうれい線、シミ全てき効果あるオールインワンのような商品ががあれば一度に済ませられ長続きできるかなと思っています。

肌に対して考えることとして石鹸がある

肌に対する負担を少しでも下げようとすることが重要になります。

シロイストの効果と私の口コミ!実店舗での市販状況などもご紹介!

そうすることによって、肌の回復力とかを高めるということができるようになるわけですがその時にはどういうことをした方が良いのかと言うとまずは石鹸とかに気をつけることです。

肌を洗うということ自体は悪くはないのですが、洗浄力が強すぎるものというのは全くよろしくないということになりますので、まずは適度に肌に良い石鹸を選ぶようにするということが肌のためにとても重要なことになるでしょう。少しでも良い肌にしたいと言うのであれば栄養なんかにも気を付けると言う必要性があるでしょう。

肌に良い栄養というのは色々とあるわけですが例えば亜鉛であったりアルギニンとかそういうものを積極的に摂取するようにした方が良いです。

ビタミン系は結構意識して摂取しているという人がいたりするわけですがそれに加えてという形でサプリメントを購入して適切な量を摂取するということからはじめてみると良いでしょう。ターンオーバーを意識して少しでも肌の回復力を高めるということができるようになるのが肌に対するとても良いことであり、美肌を目指すということに重要なことになってくると言えるでしょう。

乾燥肌を防ぐために毎日パックし続けた結果

花粉の時期は、普段よりさらに乾燥がすごくて朝顔を洗ったあとや、お風呂あがりには肌が突っ張っている感じがして、笑うとすこし引っ張っている感じがして痛いので、お米パックを使っております。

お米を使い始めて2週間くらいではありますが、今のところお米パックで肌荒れは起こしたことないです。シロイストの効果

(やや敏感肌/乾燥肌)です。お米パックをしたあとも少し乾燥が気になるような感じでしたので、パック後は化粧水2度塗りをしてから乳液→美容液をしておりました。

そうすると乾燥もマシになり潤った感じがしておりましたので、お米のパックは、時間たいずらして毎日化粧する前に必ず使っておりましたが、ただ毎日同じことを繰り替えしている肌が慣れたせいなのかは分かりかねますが、あまり潤りが感じにくくなった気がしました。

そのことを相談すると、毎日パックはしないほうがいいと友人に言われました。たしかに毎日同じことを続けていると、ニキビなのかよく分からない白いポツポツとしたものがおでこに出来てきたりして疑問に思っておりました。

保湿のしすぎも、肌に良くないということですので朝パックをしたいときには、保湿の高いパックを使うのではなくて、朝パック専用のがドラッグストアに売っていますのでそれを使うようにすれば肌の乾燥による突っぱる感じがすこしはマシになると思うと勧められましたので、saborinoという朝パックを買いまして毎日使うようにしました。

比較的、お米パックと比べるとかなりサッパリした感じでしたので最初は物足らない感じではありましたが、数日使っていると肌がなれたのか、物足りるようになりましたし肌の乾燥も以前に比べると、さほどわかりにくなった気がしました。良いと思っていたことでも毎日繰り返していると肌が慣れてしまい効果がでなくなるということもあひますので、毎日同じことの繰り返しはやめようと思いました。

紫外線に関する悩み

日常生活を送る上で、知らぬ間にお肌にダメージを与えてしまう紫外線。http://space-forum.jp/

家にいても、たとえ曇りの日でも降り注いでいるので、ケアをしないと将来のしみやしわ、たるみ等の原因になってしまいます。

そんな紫外線ですが、いつどのタイミングで日焼け止めを塗ってケアすればよいのか悩んでいます。

朝起きてすぐにカーテンを開け、朝食を食べてから身支度をする私は、毎日最低1時間は素肌に紫外線を浴びてしまいます。毎日1時間ということは一週間に7時間、一ヶ月では約30時間…。蓄積されることで将来のしみやしわ、たるみに影響すると考えると恐ろしくてたまりません。

朝カーテンを開ける前に日焼け止めを塗りたいところですが、朝食を作る前に日焼け止めを塗るのは衛生的でなく、また、お皿洗いをすることで結局落ちてしまいます。

せっかく塗った日焼け止めをすぐに落としてしまうのは嫌なので、結局塗らずに1時間…という毎日です。

朝起きてカーテンを開けることで清々しく一日をスタートできるので、「カーテンを開けない」ということも考えられません。

紫外線を気にされる方は、朝どのような過ごし方で、どのようなタイミングで日焼け止めを塗っているのでしょうか?具体的な紫外線対策方法やケアのコツなどがあったらぜひ教えていただきたいです。

20代後半からの肌事情?どうケアしていくか?

10代?20代前半までは、特にスキンケアに拘らずに適当にケアをしていたが徐々に美肌のカギとなるターンオーバーのスピードも落ちていき、肌本来の力が衰えてきて外的ダメージに対してリカバリーする力が衰えてきた。。

ビハキュアを使用した私の口コミ!使い方や効果などを完全レポート!

それが25歳を境に突然、くすみやシミ、ハリの低下などの老化が進行していった。しかしこれを機に、以前は疎かったスキンケア用品やスキンケア方法について、より勉強して試すようになった。その成果もあって日本化粧品検定の資格も取得することできたんだと思う。

今では、洗顔一つにしても肌状態や季節によって変えたり、保湿ケアはブースターを最初に使い化粧水の浸透率を高め化粧水を塗り、化粧水はハンドプレスで、しっかりと手の体温を肌に浸透させて、毛穴の中までしっかりと水分を入れることが大事ということを知った。

また、美容液は肌の体調によって美容液の種類も変えていくとより美容液の効果が感じられ肌の調子やトーンアップ効果も生まれる。

その後に仕上げとして乳液やクリームを使い蓋をしてあげる。そうすることで毛穴の中の水分の蒸発を防いでいく。

私はこの上記のことを意識して行なった。

その結果くすみや乾燥、赤みが気になっていたが目に見えて改善してきたのが分かった。

女性はみな、日頃からお肌の悩みは様々あるだろう。しかしあきらめないで個々にあったスキンケアお化粧方法を試していただきたい。

30歳になってから思うニキビ肌について

私は小学校5年生からニキビに悩まされてきました。

私の母ももともと酷いニキビ肌だったため、遺伝であると考えられます。

ラントゥルースの効果と私の口コミ!実店舗での市販状況などもご紹介!

30歳になって思うのは、ニキビ肌の人はどんなことをしてもニキビができます。

私が気を付けていたことは以下の通り。

・紫外線を浴びない

・野菜中心の食事

・適度な運動をして汗をかく

・ジャンクフードは食べない

・ファストフードは食べない

・オリーブオイルやごま油などの油のみ使用

・綺麗なタオルしか使わない

・綺麗に洗った手しか顔を触らない

・顎に手をつけるなんてもってのほか

・スキンケアは清潔、保湿を徹底的に行う

・ノンコメドジェニック商品を使用する

・新しく肌につける商品は、まずフェイスラインから肌チェックをして1週間かけて顔の中心を使用していく

・ニキビができると判断されたスキンケア、メイクアップ用品は即使用を辞める

・アウトバスヘアトリートメントはつけない

・夜飲み会があったとしたら、一度メイクを落としてやり直す

・お化粧後10時間以上経つようであれば、アイメイク周り以外はメイクを落としてやり直す

・メイクをしたまま深夜を迎えない

・そもそもオールナイトなど、夜更かしはしない

などなど、

これほどやってもニキビは出来ます。

しかし、10代20代のニキビ肌で悩んでいる方にお伝えしたいです。

ある年齢を超えると、ニキビが劇的に出来なくなります。

私の場合は27歳でした。

日々のケアや気を付けることは変わらず継続したままですが、今まで繰り返しできるニキビが嘘のようにできなくなりました。

逆にニキビ肌だからこそ、とても肌に気を使っていたので、30歳を超えてからニキビ肌で悩んでいなかった人達の方がシミやくすみ、大人ニキビで悩みはじめています。

すでに出来てしまったクレーターは無くなりませんが、赤みなどのニキビ跡、シミくすみは無いですよ?それに日頃規則正しい生活を送っているためか、大人ニキビは出来づらくなります。

なので諦めずに、お肌のお手入れを継続してください。

30代に入ってから、ニキビ肌ではなく気を遣わなかった人たちと大きな差が開きます。

どんなに内側から外側から気を付けていても、抑えられることは出来ても、ニキビは出来るものです。

若い時は天然綺麗がモテますが、大人になれば努力して綺麗になっている人がモテますよ(笑)

諦めずに頑張りましょう^^

きゅっとしまった毛穴に。わたしの毛穴ケア法

女性にとっては肌の悩みのひとつである、“毛穴”。皆さんはどんなケアをしているでしょうか。私も毛穴には悩みを持っていて特に顔の中心である鼻の毛穴は他の部位よりも多いうえに目立つので化粧をするとき隠すのに必死です…

シロイストを使用した私の口コミ!人気美容液の使い方や実際の効果などをこっそり報告…!

今までいろいろな毛穴ケア法を試してきました。シールを使って毛穴を引っ張り出す毛穴パック、ピーリング、スクラブ…とにかく汚れをかき出すことに必死でした。しかし、もともと肌が弱いので、シールもピーリングもスクラブも一時的に毛穴の汚れは取れるものの使用した後は肌が赤くなったり、かぶれたりと余計に肌にダメージを与えてしまうばかりでした。

色々試した中で今、行き着いたのがバームでのクレンジングです。優しく肌をマッサージする感覚で汚れを落とし、水で流した後はタオルでおさえる。そして少し冷やした化粧水でプレスすることで毛穴が引き締まり、きめ細かい肌に近づいた気がします。とにかく優しくていいから、丁寧に触れて仕上げる。それを続けていくと肌が育ってどんどんきれいになると思います。

若い頃はいろんな化粧品に興味があるし、使ってみたいとも思っていましたが、まずは自分に合った方法で優しく丁寧にケアしていくべきだと思います。