20代からの肌ケアを意識しました!【メンズ編】

初めまして^^

20代で肌ケアなど美容に興味のある拙いメンズリーマンです。

nicoせっけんの効果と私の口コミ!最安値で購入可能な通販サイトもご紹介!

今回は、ご依頼が美容の中でも、お肌ということで、万を辞して書かせていただければと思います。

私はまさに20代後半で、いわゆる世間ではアラサーと言われる年齢ですが、学生時代はとにかく日光を浴びることが大好きでした。(今もですが、、😅)

小学校から高校までは、野球、大学時代も部活ではありませんが、

野外イベントなどのアルバイトを継続して行っていたため、夏場は特にギンギンの日差しの中、紫外線にあたりまくりながら、過ごしておりました。

しかし、ふと最近、とあるスポーツニュースを見ていて、現在ちょうど40歳を迎えるくらいの元プロサッカー選手ですが、まだ2002年のオリンピックの時は、あんなにカッコ良くてキラキラしていたのに、なんとも肌のシワやシミが目につきました。。。

これぞまさに、、若い時に肌ケア、UVカット対策をしていないからでは😱とその方をみて、つくづく感じてしまいました。

話変わって、今の時期や、特に冬の乾燥した時期には、間違いなく以前より肌が乾燥して、痛むようになり、毎日保湿ケアの対策をしております。

最近は、メンズでも化粧水、乳液、さらにはオールインワンジェル、パックなども当たり前になってきており、Youtubeでもよく拝見します。

私も他人事ではないと実感しましたし、あのプロサッカー選手を見て、

とにかく早いうちからのお肌ケアの重要性を認識しました。

肌年齢も間違いなく、見た目に影響すると思います。

私も微力ながら、今後肌ケアをはじめとした、メンズ美容について調べたことを発信できればと思いました。

ご拝読、誠にありがとうございました。

40歳を過ぎてからたるみが気にる

40歳を過ぎてから、顔のたるみが気になるようになってきました。nicoせっけんの効果と私の口コミ!

下を向いた自分の顔を鏡で見た時ブルドックのような自分の顔に思わず叫び声をあげそうになりました。ハリがなくなり頬が下がってしまっています。化粧水で保湿したりコットンパックしたりと気をつけてはいるのですがそれだけでは足りないのでしょうね。たるみが気になってきたのと同時にほうれい線もくっきり刻まれてきました。

ほうれい線があるかないかで見た目年齢5歳は変わってきますよね。メイクしていてもファンデーションがほうれい線に入り込んでしまって、時間が経過するとヨレてくるし、本当憎いですほうれい線!シミも年々気になってきますね。

私は元々色白なのですが、若い時はそばかすで通っていたものが20代後半になってくると呼び名もシミに変わってきましたね。30代半ばまでは小さなシミが点々としていたのですが40近くになってくるとある日突然かなりの大きさのシミができているのです。

それが少しずつ広がりどんどん巨大化してきました。シミに関してはサプリメントでビタミンCを摂取したりもしましたが目に見えるような効果が感じられなかったので途中でやめてしまいました。たるみ、ほうれい線、シミ全てき効果あるオールインワンのような商品ががあれば一度に済ませられ長続きできるかなと思っています。

肌に対して考えることとして石鹸がある

肌に対する負担を少しでも下げようとすることが重要になります。

シロイストの効果と私の口コミ!実店舗での市販状況などもご紹介!

そうすることによって、肌の回復力とかを高めるということができるようになるわけですがその時にはどういうことをした方が良いのかと言うとまずは石鹸とかに気をつけることです。

肌を洗うということ自体は悪くはないのですが、洗浄力が強すぎるものというのは全くよろしくないということになりますので、まずは適度に肌に良い石鹸を選ぶようにするということが肌のためにとても重要なことになるでしょう。少しでも良い肌にしたいと言うのであれば栄養なんかにも気を付けると言う必要性があるでしょう。

肌に良い栄養というのは色々とあるわけですが例えば亜鉛であったりアルギニンとかそういうものを積極的に摂取するようにした方が良いです。

ビタミン系は結構意識して摂取しているという人がいたりするわけですがそれに加えてという形でサプリメントを購入して適切な量を摂取するということからはじめてみると良いでしょう。ターンオーバーを意識して少しでも肌の回復力を高めるということができるようになるのが肌に対するとても良いことであり、美肌を目指すということに重要なことになってくると言えるでしょう。

乾燥肌を防ぐために毎日パックし続けた結果

花粉の時期は、普段よりさらに乾燥がすごくて朝顔を洗ったあとや、お風呂あがりには肌が突っ張っている感じがして、笑うとすこし引っ張っている感じがして痛いので、お米パックを使っております。

お米を使い始めて2週間くらいではありますが、今のところお米パックで肌荒れは起こしたことないです。シロイストの効果

(やや敏感肌/乾燥肌)です。お米パックをしたあとも少し乾燥が気になるような感じでしたので、パック後は化粧水2度塗りをしてから乳液→美容液をしておりました。

そうすると乾燥もマシになり潤った感じがしておりましたので、お米のパックは、時間たいずらして毎日化粧する前に必ず使っておりましたが、ただ毎日同じことを繰り替えしている肌が慣れたせいなのかは分かりかねますが、あまり潤りが感じにくくなった気がしました。

そのことを相談すると、毎日パックはしないほうがいいと友人に言われました。たしかに毎日同じことを続けていると、ニキビなのかよく分からない白いポツポツとしたものがおでこに出来てきたりして疑問に思っておりました。

保湿のしすぎも、肌に良くないということですので朝パックをしたいときには、保湿の高いパックを使うのではなくて、朝パック専用のがドラッグストアに売っていますのでそれを使うようにすれば肌の乾燥による突っぱる感じがすこしはマシになると思うと勧められましたので、saborinoという朝パックを買いまして毎日使うようにしました。

比較的、お米パックと比べるとかなりサッパリした感じでしたので最初は物足らない感じではありましたが、数日使っていると肌がなれたのか、物足りるようになりましたし肌の乾燥も以前に比べると、さほどわかりにくなった気がしました。良いと思っていたことでも毎日繰り返していると肌が慣れてしまい効果がでなくなるということもあひますので、毎日同じことの繰り返しはやめようと思いました。

紫外線に関する悩み

日常生活を送る上で、知らぬ間にお肌にダメージを与えてしまう紫外線。http://space-forum.jp/

家にいても、たとえ曇りの日でも降り注いでいるので、ケアをしないと将来のしみやしわ、たるみ等の原因になってしまいます。

そんな紫外線ですが、いつどのタイミングで日焼け止めを塗ってケアすればよいのか悩んでいます。

朝起きてすぐにカーテンを開け、朝食を食べてから身支度をする私は、毎日最低1時間は素肌に紫外線を浴びてしまいます。毎日1時間ということは一週間に7時間、一ヶ月では約30時間…。蓄積されることで将来のしみやしわ、たるみに影響すると考えると恐ろしくてたまりません。

朝カーテンを開ける前に日焼け止めを塗りたいところですが、朝食を作る前に日焼け止めを塗るのは衛生的でなく、また、お皿洗いをすることで結局落ちてしまいます。

せっかく塗った日焼け止めをすぐに落としてしまうのは嫌なので、結局塗らずに1時間…という毎日です。

朝起きてカーテンを開けることで清々しく一日をスタートできるので、「カーテンを開けない」ということも考えられません。

紫外線を気にされる方は、朝どのような過ごし方で、どのようなタイミングで日焼け止めを塗っているのでしょうか?具体的な紫外線対策方法やケアのコツなどがあったらぜひ教えていただきたいです。

20代後半からの肌事情?どうケアしていくか?

10代?20代前半までは、特にスキンケアに拘らずに適当にケアをしていたが徐々に美肌のカギとなるターンオーバーのスピードも落ちていき、肌本来の力が衰えてきて外的ダメージに対してリカバリーする力が衰えてきた。。

ビハキュアを使用した私の口コミ!使い方や効果などを完全レポート!

それが25歳を境に突然、くすみやシミ、ハリの低下などの老化が進行していった。しかしこれを機に、以前は疎かったスキンケア用品やスキンケア方法について、より勉強して試すようになった。その成果もあって日本化粧品検定の資格も取得することできたんだと思う。

今では、洗顔一つにしても肌状態や季節によって変えたり、保湿ケアはブースターを最初に使い化粧水の浸透率を高め化粧水を塗り、化粧水はハンドプレスで、しっかりと手の体温を肌に浸透させて、毛穴の中までしっかりと水分を入れることが大事ということを知った。

また、美容液は肌の体調によって美容液の種類も変えていくとより美容液の効果が感じられ肌の調子やトーンアップ効果も生まれる。

その後に仕上げとして乳液やクリームを使い蓋をしてあげる。そうすることで毛穴の中の水分の蒸発を防いでいく。

私はこの上記のことを意識して行なった。

その結果くすみや乾燥、赤みが気になっていたが目に見えて改善してきたのが分かった。

女性はみな、日頃からお肌の悩みは様々あるだろう。しかしあきらめないで個々にあったスキンケアお化粧方法を試していただきたい。

30歳になってから思うニキビ肌について

私は小学校5年生からニキビに悩まされてきました。

私の母ももともと酷いニキビ肌だったため、遺伝であると考えられます。

ラントゥルースの効果と私の口コミ!実店舗での市販状況などもご紹介!

30歳になって思うのは、ニキビ肌の人はどんなことをしてもニキビができます。

私が気を付けていたことは以下の通り。

・紫外線を浴びない

・野菜中心の食事

・適度な運動をして汗をかく

・ジャンクフードは食べない

・ファストフードは食べない

・オリーブオイルやごま油などの油のみ使用

・綺麗なタオルしか使わない

・綺麗に洗った手しか顔を触らない

・顎に手をつけるなんてもってのほか

・スキンケアは清潔、保湿を徹底的に行う

・ノンコメドジェニック商品を使用する

・新しく肌につける商品は、まずフェイスラインから肌チェックをして1週間かけて顔の中心を使用していく

・ニキビができると判断されたスキンケア、メイクアップ用品は即使用を辞める

・アウトバスヘアトリートメントはつけない

・夜飲み会があったとしたら、一度メイクを落としてやり直す

・お化粧後10時間以上経つようであれば、アイメイク周り以外はメイクを落としてやり直す

・メイクをしたまま深夜を迎えない

・そもそもオールナイトなど、夜更かしはしない

などなど、

これほどやってもニキビは出来ます。

しかし、10代20代のニキビ肌で悩んでいる方にお伝えしたいです。

ある年齢を超えると、ニキビが劇的に出来なくなります。

私の場合は27歳でした。

日々のケアや気を付けることは変わらず継続したままですが、今まで繰り返しできるニキビが嘘のようにできなくなりました。

逆にニキビ肌だからこそ、とても肌に気を使っていたので、30歳を超えてからニキビ肌で悩んでいなかった人達の方がシミやくすみ、大人ニキビで悩みはじめています。

すでに出来てしまったクレーターは無くなりませんが、赤みなどのニキビ跡、シミくすみは無いですよ?それに日頃規則正しい生活を送っているためか、大人ニキビは出来づらくなります。

なので諦めずに、お肌のお手入れを継続してください。

30代に入ってから、ニキビ肌ではなく気を遣わなかった人たちと大きな差が開きます。

どんなに内側から外側から気を付けていても、抑えられることは出来ても、ニキビは出来るものです。

若い時は天然綺麗がモテますが、大人になれば努力して綺麗になっている人がモテますよ(笑)

諦めずに頑張りましょう^^

きゅっとしまった毛穴に。わたしの毛穴ケア法

女性にとっては肌の悩みのひとつである、“毛穴”。皆さんはどんなケアをしているでしょうか。私も毛穴には悩みを持っていて特に顔の中心である鼻の毛穴は他の部位よりも多いうえに目立つので化粧をするとき隠すのに必死です…

シロイストを使用した私の口コミ!人気美容液の使い方や実際の効果などをこっそり報告…!

今までいろいろな毛穴ケア法を試してきました。シールを使って毛穴を引っ張り出す毛穴パック、ピーリング、スクラブ…とにかく汚れをかき出すことに必死でした。しかし、もともと肌が弱いので、シールもピーリングもスクラブも一時的に毛穴の汚れは取れるものの使用した後は肌が赤くなったり、かぶれたりと余計に肌にダメージを与えてしまうばかりでした。

色々試した中で今、行き着いたのがバームでのクレンジングです。優しく肌をマッサージする感覚で汚れを落とし、水で流した後はタオルでおさえる。そして少し冷やした化粧水でプレスすることで毛穴が引き締まり、きめ細かい肌に近づいた気がします。とにかく優しくていいから、丁寧に触れて仕上げる。それを続けていくと肌が育ってどんどんきれいになると思います。

若い頃はいろんな化粧品に興味があるし、使ってみたいとも思っていましたが、まずは自分に合った方法で優しく丁寧にケアしていくべきだと思います。