いつからか日焼けが怖くなる

日焼けって健康的だなと思ってませんか?

太陽の光を浴びると気持ち的にも明るくなれるし、楽しい気持ちになれる!!

しかし良いことだけではないんですね。むしろ、

あ、まずいわこれ。

ってなってしまったお話しをしていこうと思います。

事の発端は真夏の話。

友だち3人とポケモンGOで遊んでたんです。

で、海側の方へ行こうということで砂浜を歩いてたんですね。

その日は35度近くあり猛暑日と言っても過言でも無いくらい暑かったんですよね。

カンカン照りになったお日様の下に30分近くいたんですがなんか肌に異変が。

「変なぶつぶつができ始めた」

http://cialacibu2019.com/

その日は日焼けしてなんかぶつぶつができたなーと思うくらいで終わったんですがまた別の日。

多少暑い日ではあったんですがそれでもまだ風が吹いててましな日だったんですが、1時間くらいかな?経った時くらいから

「あーなんかまたぶつぶつが・・・」

そう。短時間ならまだ良いんですが外にしばらくいると変なぶつぶつが少しですが表れるようになってしまったのです。

元々皮膚が強い方ではなかったんですが太陽の紫外線等により、皮膚が異常を起こし始めたのです。

中学生とかは外で活動する部活だったのですが、そういった肌トラブルは無かったんですよね。

それが歳を重ねるにつれてどんどん皮膚が悲鳴を上げていくようになりました。

個人的に思ったのは、若い内くらいしか無理はできないけど、若い内からもリスクを回避するような考え方が必要だなということ。

大丈夫大丈夫!!

で、考え無しに物事を進めていくと将来痛い目を見るかもしれません。

で、現在の私は海に行くことは避けてなるべく夏でも長袖を着るようにしております。

日焼けって健康的に見えますが今の私には敵に見えて仕方がありません。